日々是美粧

コスメの記録

ブラシ洗顔

ブラシの付録が増えた中、わたしの必殺技は洗顔にブラシを使用することです! 柔らか&コシ、毛足の長さが程よいので、付録の毛穴消す系のブラシ、使い勝手が良い。まずシュウのオイルをたっぷり含ませて、小鼻や頬、おでこなど毛穴を消したいパーツにくるくると回しながら、それこそファンデをブラシでカバーする時と同じ要領で。で、顔全体はマナラのホットクレンジング、これを蒸しタオルで拭き取って、今度はブラシの水けを軽く切ってからクレイブランを少量取ってやっぱりくるくる。全顔は普通に泡だてて洗います。毎日地道にやっていたら、気になっていた小鼻の毛穴がつるつるに。黒ずみが取れるので、毛穴が開いていたとしても目立ちにくい肌に。おすすめです。

 

エテュセジューシーリップジェルRD3

ダークリップに挑戦! 指先を押して現れる赤みが、その人に似合う赤がそうで、全く普通の赤が現れるワタクシ。血豆色が普通と聞いていたので拍子抜けと、大好きな赤リップが似合っているらしいので嬉しい! で、明るい赤もいいけれど、少し味のある赤も好きなので、エテュセのグロスを購入。薄づきなので抵抗なく、というか大して変わってない…。もともとクラシカルな赤をつけた上だったからかしら(シャネルの王道の赤)。他のリップや直付け、ちょっと試してみます。

 

 

髪を切りまして

数年ぶりにベリーベリーショートにしました! 染めて傷んでいたところを殆ど切って黒髪へシフト。まーあメイクの似合わないことったら! だって、多分彼より短い。嬉しいけど、フクザツでもある乙女心でした。

近況とやら

先月1回も更新していない…!

最近は冒険もせず、マナラでメイク落としてコスデコのクレイブラン時々suisai酵素で洗って、ソフィーナの土台美容液入れてアクセーヌのシーバムクリーンウォーターたーっぷり入れて、ロクシタンのクリームで締め。あんまりいろいろ使わない方がいいみたいで、肌調子は上がってるけどちょっとさみしい(笑)。そのかわりどの工程も丁寧に丁寧に。使ってみたいからって美容液何本も使うより、自分の肌に正直になって、削ったり盛ったり、とてもベーシックなものがいちばん良いと。いろいろしたいけどね。

 

トレンド逆走の秋

抜き襟はしません。どうにもだらしのない姿になってしまうのです。詰め襟の方がしっくりきます。ボリューム袖も好きじゃないです。

囲み目も苦手です。基本が赤リップだから、そのメイクに下まぶたにラインを引くと、その途端にケバくなってしまうのです。同じ理由でカラーメイクもしていません。上まぶたのキワをブラウンのペンシルで埋めて、マスカラもさらっと。たまにaddictionの極淡いシャドウを軽くのせてツヤ感を楽しんでいます。

ブラウンリップもやりません。顔が死にます。ベージュも同様、顔が死にます。メタリックリップは勇気が出ない。ティントリップも持ってないなあ。普通の、ザ・口紅、というベーシックなものが好きです。幸いなことに唇の形がなかなか良いし、リップ塗るだけでメイクした感も出るので、リップメイクが好きなのです♡ 昨日数えてみたら26個もありました。値段はピンキリ。

チークは基本的に入れません。これまたケバくなります。コントゥアリングはシェーディングだけ。

スキンケアも日に日にシンプルになってきました。今は、ソフィーナiPの土台美容液、アクセーヌのシーバムクリーンウォーターACモイストをミストでたーっぷり!(最近売り場を見るとレフィルって置いてない気がするんだけど、ミストの付け替えなくなったのかな) 肌が「もう入らない!」って叫ぶくらいにたっぷりハンドプレスで入れて、ロクシタンのレーヌブランシュのリッチクリームで肌にフタをするようにゆっくり押し込みます。まつ毛&目元の両方をケアできるジェルを塗って、おしまい! でもこのくらいのお手入れの方が肌に合うみたいです。手をかけることが好きな化粧品人生を歩んできたわたしとしては、複雑な心境です…。

ビーズアップ

10月12日。この日を毎年、もう10年になるのか、楽しみにしている、そう、今日は、クリスマスコフレの詳細を載せたビーズアップが発売する日! この雑誌の対象年齢はとっくに過ぎているけれど、コフレ特集だけは心待ちにしてしまうのです。あー、胸が踊る。どれを狙うか考えるだけで1ヶ月は過ごせる。楽しい!!

 

マキア読んでます

困ったことに今年のトレンドとわたしの好みが真逆…! 下まぶたがっつりとか、カラーレスなリップとか、濃いめの眉とか、全然好きじゃない!! わたしはほどほどの眉と紅いリップが好きなの!! 下まぶたメイクは苦手だし!! もともとイガリメイクは苦手で、クボメイクも好きじゃなくて、わたしは黒田さんや嶋田さんやチギーや山本せんせのメイクが好きなのだー!

とここで嘆いても雑誌の紙面に反映されるわけではないので、自分のメイクは自分で考えて、あとアンケートハガキ出してくる…